プロフィール

rikkei

Author:rikkei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
わっ!WA!和!
rkkimononihon.jpg
和風なイラストを描いております。
残り5枚...。今週中になんとか仕上げたい。

描きたいモチーフとして下記が候補に挙がっております。
1、侍
2、歌舞伎
3、富士山
4、舞妓さん
5、大仏

「大仏」を描く際は少し冒険します(笑)

それにしても日本の文化はなんと美しいのだろうか。
温故知新。いいですなぁ。

あ、そうそう。

演劇情報です。1回限りのユニットのため、
これが最初で最後の公演になる可能性高し!!

Solomon Grundy
「タイヨウノウタ」

見習い修道士のジョバンニは、ある朝目を覚ますと、勝手に頭頂部を
剃髪されていた。なかなか得度の決意をしないジョバンニに、司祭の
フランシスコが業を煮やしたものらしい。

怒ったジョバンニは、フランシスコらの強引さに疑問を持ったジネプロの
助けを借りて、修道士達の住む「塔」を抜け出す。

一方、辺境地帯ではグルの民と呼ばれるジプシーたちが次々と殺されていた。
グルの民の言い伝えによれば、殺人者「獏」は
「悪しき夢を抱くものを殺し、よき夢だけを残す」伝説の獣であるという。

「獏」の姿を唯一見ることができる少女・ひじりは、塔から逃げ出してきたジョバンニと出会い…

■脚本/長岡 登美子

■演出/小林テルヲ(劇団遊劇社/WATER33-39)

■プロデュース/中村友紀

【CAST】
深浦 佑太(ディリバレー・ダイバーズ)
太田 真介(COLORE)
茅原 一岳(亀吉社中)
森田 亜樹
三戸部 大峰
岩渕 安希子
佐藤 真一(劇団リベラルシアター)
宮田 碧
山崎 孝宏
三宅 亜矢

【日時】
2011年
5月13日(金)20:00
5月14日(土)14:00、19:00
5月15日(日)13:00、17:00
(開場は開演の30分前)

【場所】
ターミナルプラザことにPATOS
(札幌市西区琴似1条4丁目、地下鉄東西線琴似駅地下2階)

【チケット】
前売1,800円
当日2,000円

チケット取扱
大丸プレイガイド・4プラプレイガイド・メール予約solomongrundy.sap@gmail.com

【Solomon Grundy ブログ】
http://solomongrundy.seesaa.net/
スポンサーサイト
イラスト | 2011/05/11(水) 23:54 | Trackback:(0) | Comments:(2)

遅くなりましたが、宣伝&ご来場ありがとうございました!
おかげさまで無事にすべて終了しました!
またよろしくお願いします!
和、いいですね。和柄とか和モノとか大好き。
ちゃんとりつさんの個性があった上での作品、素敵ですね。
2011/05/18 水 01:59:49 | URL | みどり。 #-編集

★みどり。さん★
お返事遅れてすみません!
Solomon Grundy公演終了、
そしてCAPSULEもお疲れさまでした。
いい感じのスタートになったのではと思います。
「和」のデザインってすごく新鮮でした。
これらが追々...。おっとまだ言えません!(笑)
ありがとうございました。
2011/05/23 月 22:26:31 | URL | りつ #MF8IyTP2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。