プロフィール

rikkei

Author:rikkei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
なんだか滲み出てしまうようで
気がつけば本当に久しぶりの更新です!!
今まで私は何をしていたのでしょうか...(笑)

そうそう。おととい、土曜日にイレブン☆ナインの
『唯、優しさを織りこんでキミの修復』を観てまいりました。
深くて、とても好きな感じでした。

詳しくはイラストとともに明日、明後日ぐらいに
紹介できればと思います。

090830_1104~0001
私、いい事があると顔に滲み出てしまうようです。
もう少し気をつけないとなぁ。

せっかく積み上げたものも
ちょっと崩れかけ...アウアウ...(T▽T)

でも、それは「自然体」という観点から考えると
案外素直でよいのでしょうか。

090830_1105~0001
新しくはないんだけど、立体的なイラスト制作に凝っています。
それプラス「ある要素」で自分自身ちょっとワクワク。

楽しくてたまらない。

スポンサーサイト
フリートーク | 2009/08/31(月) 10:45 | Trackback:(0) | Comments:(2)
観劇日記〜プーチンの落日13
phutarikiri.jpg
「ほっとけないよ!!」
このシーンを思い出すたびに、ただひたすら涙。
逢い、哀、そして愛…。

なぜ、おじいちゃんは駅舎を離れたくなかったのか。
すべてはこのシーンに詰まっておりました。
うぅ…ああっ…(大号泣)

おじいちゃんには今と昔があったのだけれど、
静江さんはずっーとそのままだったのです。

おじいちゃんの中ではいつまでも変わらない
あの頃のままの静江さんだったのですね。

ソメイヨシノが美しい。
---------------------------------------------
いろんな想いがあって、数多くのものが蓄積されていく中で
霧(きり)のようにぼやけてしまうものもあるのかもしれない。

でも、心の底から大切な事ってのは、どんな形であれ
誰かに、何かに伝えようと一生残り続けるのですね。

まさしく…
「言葉はいつも思いに足りず」

あ、そうそう。こちらのイラストは
とある青年役の高田豊さんと
いつもお世話になっております柳田静江役の宮田碧さん。

プーチンの落日、もう言葉にならないくらい
最高に好きな作品です。

DVDで観るのもいいけれど、やはり演劇は
生で観ないと100%伝わらないと思います。

ですからみなさまも、機会があれば
是非、ご覧下さい。劇団イナダ組を…。

powari.jpg

プーチンの落日は終着駅に着きましたが、
「私の中のプーチンの落日は」まだまだ
終着駅を目指し、走っております。

「もうすぐ、駅じゃ〜、駅が見えるぞぉ。」

rikkei koake

演劇 | 2009/08/20(木) 07:26 | Trackback:(0) | Comments:(3)
観劇日記〜プーチンの落日12
pkurosan.jpg
医師/耕造の2役を演じられた黒岩孝康さん。
こちらは耕造の時のイラストですが、
医師の時の黒岩さん、面白過ぎました。

演劇とは別に「モノマネショーを観ていた」と言っても
過言ではないくらいのあのシーン。
腹抱えて笑いました。素敵でございます。

-------------------------------
インターネットの調子が悪い…。
おそらくモデムの問題でしょうか。

どうせもうすぐ、ADSLから光に変更するので
それまでの我慢我慢…。

では、ただいまより、帰省いたします。
m(_ _)m

演劇 | 2009/08/16(日) 07:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
観劇日記〜プーチンの落日11
pkikusan.jpg
研修医役の菊地英登さん。
専門的な用語や長ゼリフのオンパレード。
お疲れ様でございました。

私ならあれほどのセリフは覚えられません。
役者さんってすごいなと
改めて思う私でございます。

演劇 | 2009/08/14(金) 05:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
観劇日記〜プーチンの落日10
pmotoyoshisan.jpg
戸田山明を演じられた本吉純平さん。
おじいちゃんにちょっとからかわれ、
病院では痴呆症の患者に間違われちゃう(笑)

ある意味癒し系かも知れません。

そんな本吉さんも出ちゃいます。

119yasashisa01.jpg

イレブン☆ナイン
『唯、優しさを織りこんでキミの修復』

■作・演出
納谷真大
------------------
■出演
杉野圭志、今井香織、
東誠一郎、小島達子、
山田マサル、上總真奈、
菊地英登、本吉純平、
穂咲めい、納谷真大
------------------
■日時
8/27(木)19:30
8/28(金)19:30
8/29(土)14:00/19:00
8/30(日)14:00/18:30
※開場は30分前より。
------------------
■場所
生活支援型文化施設コンカリーニョ
〒 063-0841
札幌市西区八軒1条西1丁目
ザ・タワープレイスJR琴似駅直結
TEL 011-615-4859  FAX 011-615-4866
------------------
■料金
当日 一般 3000円
前売 一般 2800円
学生 2000円(要学生証)
------------------
■チケット
ローソン(Lコード 18299)
※学生チケットは劇団のみの販売
------------------
■問合せ
イレブン☆ナイン
info@eleven9.jp
http://eleven9.jp/

演劇 | 2009/08/12(水) 07:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
観劇日記〜プーチンの落日9
ptatsukosan.jpg
迷いました。本当に迷いました。
だって、パンフのには記載されていない役ですからね。

突如、劇中に現れた、とんでもなく大きな荷物を
背負った行商(?)のおばあちゃん。
こちらを演じられたのは小島達子さん。

ホントはきちんとした「戸田山(柳田)孝子」役を描けばよかったですが
いやいや、こちらのインパクトが強すぎまして…。

目の前で何が起きているのか、どこへ向かうのか。
なぜ、おしりに触れるのか。
一瞬で過ぎ去ったそれはまるで、「台風」のようでした。

インパクト大。ついつい微笑みが出てしまう。(^^

演劇 | 2009/08/10(月) 08:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
観劇日記〜プーチンの落日8
pdaisan.jpg
姫川啓介と伊佐山の二役を演じられた野村大さん。
こちらも対照的な役柄で、そのギャップが面白い。

伊佐山は立場の弱い人間には暴言を吐き、
相手によってコロコロと態度を変える。
いわゆるイヤラシイ人間。

一方、姫川啓介はヘンテコ。とにかくヘンテコ。(笑)
ある事に対してマニアだし、でも、早紀ちゃんと…だったり。
どこか憎めないんですよねぇ。

姫川さんのタオルの使い方を勉強しておきます。
何かに襲われた時のために…。
ストレスを発散するために…(笑)

しかし、伊佐山がおじいちゃんに
張り倒されてからの場面切り替えのシーン。
あれ、すごいうまいなぁと思いました。

演劇 | 2009/08/07(金) 08:42 | Trackback:(0) | Comments:(5)
メリハリつけよう

観劇日記ばかりの更新だったので
ここらでちょっとメリハリつけよう。

お友達からの依頼により作成した
誕生日用イラストです。

この街を離れても、どうか忘れないで。
そしてお元気で。

BGM:君はレースの途中のランナー/馬場俊英

rikkei koake

イラスト | 2009/08/05(水) 05:54 | Trackback:(0) | Comments:(3)
観劇日記〜プーチンの落日7
pkeitasan.jpg

来栖修一、竹本サトルの二役を演じられた佐藤慶太さん。
この二役、対照的で面白かったです。(^^

来栖修一はおぼっちゃまでプレイボーイ。
一方の竹本サトルはダメダメボーイで
さらに、にわか楽天ファン。(笑)

修一はキザで小憎らしく、竹本はバカっぽくて…。
しぐさとか、声の大きさだとか色んなところに気を使い、
役を演じ分けるってのはさぞかし、難しいんでしょうねぇ。

佐藤慶太のたんたん日記(佐藤慶太さんのブログ)
http://ameblo.jp/tangtang0614/

観劇日記はまだまだ続きます。
もはや「日記」というかイラストギャラリー化してますけれども。

続きを読む
演劇 | 2009/08/04(火) 08:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
観劇日記〜プーチンの落日6
pume.jpg
梅柴こと江田由紀浩さん。
物語に緊張感を持たせる怖い顔した役柄。
でもそれがとってもカッコイイ。

なぜ、こんな強面の人が民宿で働いているのか。
過去に何かあってこの場所にいるのか。
それは明らかにはなっていない。

言葉数は多くないけど、発する台詞に
不器用だけど優しさ溢れていて、素敵でした。

PUFFYじゃなくて、Perfumeですけど(笑)。

★★★★★
虎ヲ被レ(江田由紀浩さんのブログ)
http://eda-tora.at.webry.info/

続きを読む
演劇 | 2009/08/02(日) 07:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。